アンチエイジングがなければお菓子を食べればいいじゃない

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > 国際結婚手続きを中国で完了させるハックス

国際結婚手続きを中国で完了させるハックス

国際結婚手続き 中国は、必ず中国に2人の当事者(夫婦)が行かないと成立しないのです。

あまり知られていない事実があります。国際結婚手続きをすると苗字が変わってしまうのではないかと考える人が多いのですが、実は国際結婚をしても日本人は、戸籍も元の名前のままなのです。

中国においても、やはり夫婦別姓です。中国の子どもは、父又は母の苗字を名乗るのです。
 
これは、パートナーに戸籍が無いことで自分の戸籍を使うことになるのですが、あえてパートナーの名前を名乗りたい場合のみ、手続きをして名乗ることができます。何もしなければ、結婚後も同じ苗字を使い続けることが可能であり、最近はこの傾向が強く見られます。
 
特に日本で生活する場合は、外国人の苗字を使うことで手続きなどが面倒になると言う理由で、そのままの苗字を使う人も多いのです。
つまり国際結婚は、基本的に夫婦別姓が可能となっているのです。

国際結婚手続き 中国は、中国の婚姻法の意外な先進性に驚く人も居ます。